社員を知る
EMPLOYEE

宮崎ダイハツ 都城店

店長

児玉 真

Makoto Kodama

宮崎ダイハツは、スタッフのやる気を理解し、チャンスをくれる会社です。
自分のありたい姿になるために、必要だと思うことは、どんどん提案、発信して下さい。

Q1

店長の仕事内容は?

店長の仕事は一言で言いますと、「やる気スイッチを押してあげること」このことにつきます。スイッチの押し方は、「どれだけリアルに楽しい未来を想像させられるか」にかかっています。どんなに優秀な人間でもゴールが見えない状態で、また、多忙な日々の業務におわれますと、毎日、全力では走れません。明確なゴールを示し、楽しい未来が待っている事をリアルに想像できる様に話をすることが私の仕事です。スタッフが楽しい未来を想像できると今の仕事が、未来につながると考えられ、毎日の業務が点ではなく、未来につながる線に見えてきて、これが全スタッフで出来ますと大きな力になります。私の仕事は、スタッフに今の仕事が、将来につながる事をやっているとリアルに想像させることで、日々の業務で怠けそうになる気持ちに「やる気スイッチ」を押してあげることです。

Q2

休日のすごし方は?

最近、家庭菜園にはまっています。始めた当初は狭い場所ですが、石がゴロゴロあるところを、手作業で一個一個石を取り除くところから始めました。初めて3年、やっと収穫にこぎつけた、「スナップエンドウ」最高に美味しかったです。最近では、収穫時期から逆算し、今週はこれをして、今月中にはあれとこれをしてと計画しますが、なかなか計画通りには行きません。しかし、何も考えず、一心に土いじりをする時間は、私にとって何物にも代えがたい時間になってます。

Q3

入職希望者へのメッセージ

宮崎ダイハツは、スタッフのやる気を理解し、チャンスをくれる会社です。
自分のありたい姿になるために、必要だと思うことは、どんどん提案、発信して下さい。きっと答えてくれます。「将来の自分を想像でき、そのために努力する!!」そんな気持ちになれます。
スタートは、皆さん一緒、社会に出てからが勝負です。チャンスは皆さんにあります。
ポジティブの方も、またそうでもない方も、どんどんご入社をお待ちしております。